上原美優(24)ちゃん死去から8年


ネタ

注目のレス
     

  • 10:ひぇ
    プラチナムプロダクション 村西とおる 上原美優 獄中日記かいてん 売れっ子に関連した画像-01
  • >>10:こいつシャツ脱いだら倶利伽羅紋紋はいっとるやろなあ
  •  

  • >>10:こんな汚物電波に乗せやがって。
  •  

     

  • 13:プラチナムプロダクション 村西とおる 上原美優 獄中日記かいてん 売れっ子に関連した画像-02
  • >>13:マネージャーぱっと見ミイラやね
  •  

     

  • 22:あのマネージャー今のご時世なら出られんやろな
    あからさまやん
  • >>22:浜田が苦言を呈するレベルだからなコイツ
  •  

     

  • 32:今調べたら菜々緒いるけどもう普通のとこなのかな
  • >>32:ズブズブに決まってるやん
  •  

     

  • 51:村西とおる「プラチナムプロダクションは○○○」
  • >>51:所属タレント一覧を見ると・・・
  •  

     

  • 76:芸能界なんかにはいってなかったら自殺なんかしなかったのに
    田舎で貧乏だったけど美人三姉妹の末っ子だったんだよ
    こんな悲しい結末あるかよ
  • >>76:普通に働いてたらいい男掴めてただろうにね… 芸能界なんてロクな世界じゃ無い事をもっと知らしめておいた方がいい
  •  

     

  • 205:首つり自殺だけどドアに紐かけるタイプの首つりってことは覚えてる
    そんな方法でも首つれるんやなって当時思ってた
  • >>205:一番偽装しやすいからな 玄関ドアなら分かるけど室内ドアなんて簡素な蝶番使ってるから其処から割れる 試しに足掛けて乗ってみなすぐ壊れる 創価絡みの隠蔽捜査の可能性が高いな
  •  

     

  • 254:村西とおるの暴露↓

    上原美優さまがお亡くなりになられました。
    自ら命を絶たれた自殺でございます。
    24歳という、まだいくらでも夢と希望もあるお年頃でございましたのに、残念でございます。
    彼女を死に追いやった真相とはどのようなモノであったでしょうか。
    ことの真雁はさだかではございませんが
    事情通が噂するところの「真相」とは次のようなものでございます。
    美優さまが所属していたプロダクション「プラチナム」は業界では知る人ぞ知る有名な悪徳プロダクションでございます。
    経営者は先の海老さまへの傷害事件で名をハセた
    「なんとか連合」出身の元暴走族でございます。
    このプロダクションのヤリ口、悪どさはワルの集まる芸能界でも際立っております。
    所属するタレントはほとんどが若い女性でございますが、その支払われるギャラは「雀の涙」ほど、でございます。
    3年前、美優さまが貧乏タレントとしてブレイクした折、インタビューに答えてタレントになったのは貧しい両親に家を建ててプレゼントしたいから、と話されておりました。
    それから3年余り10本ものレギュラーを抱える人気者になった現在もその夢の実現をみておりません。
    家を建てるどころか大好きな両親への仕送りもままならない状態でございました。
    何故でしょうか、悪徳プロダクションの搾取のせいでございます。
    そうした酷い搾取にあって芸能界で働くことにイヤケをさして
    辞めようとしても絶対に引退させてくれないのでした。
    デビュー以前に交わしたプロダクションに都合が良い契約書を片手に
    約束の履行を迫り、いまお前にここで引退されたら、
    これまでお前に投資した金が全て無駄になる、
    どうしても引退したければその金を弁償しろ、と脅すのでございます。
    またお前が勝手に引退して実家に逃げ帰っても後を追いかけて行って
    お前どころか、お前の家族も皆メチャクチャにしてやる、
    と容赦しないのでございます。
    そうした厳しい追い込みをされては、まだ若い娘でございます。
    騙された私が悪いのだ、と両親や親戚に迷惑がかかることを恐れて
    泣く泣く薄給で働き続けるのでございました。
    https://web.archive.org/web/20110521122520/http://blog.muranishi-ch.com/new/news/blog.cgi

  • >>254:この内容が本当であるなら、その原因はやはり日本人の契約音痴ぶりと、弁護士を通して事を進めるという習慣が一般的に浸透していないせいだと思う。 夢見る若い娘を騙すことなど、海千山千、脅迫恐喝上等のクズからすれば造作もない事。女優にしてやるだのアイドルになれるだのと甘い言葉をささやけば、その言葉を信じ、絶対に著名してはいけない法的書類にも弁護士の立ち合いなしに簡単に著名してしまうのだろう。相手がどんな悪徳業者であれ、成人した本人の意思による著名である以上誰も助けられない。 もし今現在、自分の娘が芸能界を夢見て、現実に行動に移している家庭があるなら、絶対に娘だけで契約に関するミーティングや打ち合わせには行かせないことだ。必ず親と弁護牛を同行させること。多少金はかかるだろうが、上原美優のように契約書を盾に八方塞がりになり、追い詰められて若くして自殺、などという最悪の結末だけは避けられる。 芸能界での若い女性の自殺事件は今も昔も変わらず起きている。にもかかわらず、未だもって芸能界にあこがれを抱く娘たちが後を絶たないのは、本当に解せない現実だ。
  •  

     

  • 255:これが普通の自殺として処理され
    誰一人しょっぴかれない日本ほんとダークネス
  • >>255:なお、ケーサツとも仲良しの模様。フツーじゃありえん。
  •