2018年10月16日

【悲報】中国さん、イギリスのおとり捜査に引っかかり人間の肝臓を2時間で届けてしまう

ネタ
https://www.youtube.com/watch?v=IsOGUsp7Fn0 BBCは8日、『誰を信じるべきか?中国の臓器移植』(Who to Believe? China’s Organ Transplants)と題する番組を放送しました。中国で死刑囚の臓器摘出に関与した元医師もスタジオ出演し、番組の中で証言を行いました。 BBC記者はまた、中国衛生部の黄潔夫元副部長に、臓器移植の実態について質問しました。
http://alfalfalfa.com/articles/236015.html


注目のレス
     
  • 21:騙されるな、いつものアメリカのデマだぞ ナイラ証言 ナイラ証言(ナイラしょうげん、Nayirah testimony)とは、「ナイラ」なる女性(当時15歳)が 1990年10月10日に非政府組織トム・ラントス人権委員会(英語版)にて行った証言。 イラクによるクウェート侵攻後、「イラク軍兵士がクウェートの病院から保育器に入った 新生児を取り出して放置し、死に至らしめた」、その経緯を涙ながらに語った事で知られる。 国際的な反イラク感情とイラクへの批判が高まって、無関係に近かったアメリカを中心に イラクへの攻撃支持世論が喚起されることとなる。
  • >>21:ナイラ証言が疑わしいから今回の話も同じレベルで疑わしい、という組み立てもどうなの。 1のニュース動画で「何故そんなことが可能なのか」前関係者「答えたくない」 仕組みが公に出来るものじゃないって言ってるようなもんじゃね
  •  
  • >>21:こいつのid検索したら臭い発言しかなかった
  •  
     
  • 31:そのうちメルカリに出品されるんちゃう
  • >>31:大切に使うので無料にして下さい
  •  
     
  • 75:日本軍の072部隊の人体実験はなかったといいつつこれはあった? ダブスタにもほどがあるわわw
  • >>75:おナニー部隊ワロタwww
  •  
  • >>75:非人道的な射○回数を強要されてそう
  •  
     
  • 76:マジでアメリカがソ連を崩壊させたように、中国共産党が潰れたら恐ろしい組織が山ほど出てきそうだな
  • >>76:共産党自体がその危険な組織そのものなんですが
  •  
     
  • 79:鮮度がすごすぎる・・・
  • >>79:臓器だから、十時間前までは生きてたろうね。 その生きてた囚人は、本当に犯罪者だったのかも疑う。 中国共産党の批判をして行方不明になった人達の何人か居るだろうね。
  •  
     
  • 81:流石人材資源世界一
  • >>81:流産した赤子も長寿のための滋養強壮材で出回ってる国だからな 倫理度外視で人間資源有効活用しまくり
  •  
     
  • 123:死刑囚=ウイグル・チベット・南モンゴル人
  • >>123:民族浄化やってる国が常任理事国をやっている笑えないジョーク。
  •  
Twitterの反応


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
逆アクセスランキング