【pickup】【GIF】女さん、やらかしまくっていたwww

この記事はアルファルファモザイクで話題になったネタを羅列して紹介している記事です。

    スタントマン 紙幣 磁気読み取りスロット アナウンサー ワロタに関連した画像-01
    52022/11/03(木) 07:50:49.360ID:Id6BaliVd

    凶弾 重罪 凶行 山上 死刑求刑に関連した画像-01
    安倍晋三元首相が凶弾に倒れてから約1カ月半が経過した。事件発生当初、検察幹部からは、山上徹也容疑者(41)に対して「死刑求刑も視野に捜査を徹底すべきだ」との厳しい声があがっていたという。
    検察幹部は、歴代最長の首相在任記録を持つ安倍氏を忖度したわけではなく、「元首相の参院選応援演説中の凶行は、選挙という民主主義の根幹を破壊しかねない重大事件」と捉えていた。

    オール検察体制で重罪を科すべく捜査

     参院選投開票日を間近に控えた7月8日、山上容疑者は奈良市の大和西大寺駅前で候補者の応援演説をしていた安倍氏に近づき、2本の筒があり一度に6発発射する手製の銃を発砲して殺害した。
    現在は11月29日までを予定に鑑定留置が行われている。検察関係者によると、「一応」の措置として、責任能力に問題がないことを確認した上で起訴される見込みだ。
    捜査当局は、山上容疑者が自ら銃を製造して試し撃ちを行い、さらに安倍氏の岡山遊説にも足を運んで犯行を目論んだ「計画性」と「執念深さ」に着目し、余罪を洗い出すことに専念している。
    捜査を担当する奈良地検から、大阪高検、最高検へと捜査報告がその都度なされ、オール検察体制で重罪を科すべく捜査が進んでいるという。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/aea8c28438a871d8596b869cb14f356f0343fac0

    ※上記リンクより、一部抜粋しています。続きはソースで

    改 ミサンガ ミサンガだめ 抗議 教員に関連した画像-01
      浜松市の市立中学校で9月下旬、授業中に生徒のミサンガを外した教員が保護者から抗議を受け、その後の対応を巡って体調を崩し、授業やクラス担任、部活動指導を行えない状態が続いていることが3日までに、関係者への取材で分かった。学校は生徒と保護者に「行き過ぎた指導だった」と謝罪したが、事態を知った他の生徒の保護者は「謝罪は過剰な対応ではないか」と同校の姿勢を疑問視する。保護者対応に苦慮する学校現場の実態が改めて浮かび上がった。

     関係者によると、20代の女性講師が体育の授業中、2年の男子生徒が足に付けていたミサンガをほどき、生徒に手渡した。これに対し、保護者が「ミサンガが駄目という規則はあるのか」「足に触れたのはセクハラだ」などと主張し、女性講師の謝罪や学校全体への周知に加え、この生徒に関わらないよう学校と市教育委員会に求めた。

     同校は「ミサンガは学習に不要で、授業中の指導の一環だった」と説明したが、数日後から生徒が登校しなくなった点を踏まえ、口頭などで複数回謝罪した。学年集会も開いて「女性講師に不適切な指導があった」と2年生全員に説明した。

     だが、謝罪後も事態は収まらず、全校生徒への周知や女性講師の処分を求める要請が保護者からあった。この件に関連するSNSの投稿を巡る生徒間のトラブルも発生。同校教員や市教委職員は連日のように夜間まで残業し、休日も出勤するなど対応に追われたという。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4139c53e5f3ce2b6821f66ebc848d96a81f7d1e7

    ※上記リンクより、一部抜粋しています。続きはソースで

    ヤフーニュース セーフ あいつ 誹謗 赤字に関連した画像-01
    12022/11/05(土) 01:25:32.30ID:VXZpzM9c01

    ヤフーニュース セーフ あいつ 誹謗 赤字に関連した画像-02

    ヤフーニュース セーフ あいつ 誹謗 赤字に関連した画像-03

    腕組み ブチギレ 氏 けんか腰 けんか売りに関連した画像-01
    12022/11/04(金) 16:33:28.55ID:tIVBSBBD0

    スクイズ ハンスト アルジャーノン タクティクスオウガ バッドエンドに関連した画像-01
    12022/11/04(金) 19:30:59.39ID:eX4WQJ3q0
    だよな

    ジョイフル 残当 自炊 ご馳走 外食に関連した画像-01
    お金を貯めることを手段ではなく目的だと捉えている人もいる。大阪府の40代女性(サービス・販売・外食/年収100万円未満)は、
    「お金は積み上がっていても、心は究極の貧乏なのだと感じました」と元カレと付き合っていた時の記憶を振り返った。

    ある時「スーパー半額か自炊が常の彼」が珍しく、「今日は儲かったからご馳走を食べに行こう」と言ってきたという。ワクワクして車で出かけたところ、

    「着いたのはジョイフル。それも、安いメニューひとつずつ注文して終わり」

    「お金を貯める事そのものが目的になっているようで、お金は積み上がっていても、心は究極の貧乏なのだと感じました」

    と、なんとも期待外れな結果に終わったようだ。
    https://news.livedoor.com/article/detail/23130740/
    ※上記リンクより、一部抜粋しています。続きはソースで