【正体】仲本工事の嫁やっぱやばかったwwwwwwwww


ネタ
 10月19日に急性硬膜下血腫で亡くなったザ・ドリフターズの仲本工事(享年81)。仲本の内縁の妻で演歌歌手の三代純歌(54)の愛人だった男性が「週刊文春」の取材に応じ、純歌との不貞行為について告白した。

 仲本夫妻は2015年に目黒区内で居酒屋をオープンし、その後、隣でカラオケスナック「ピンクローズ」を開業。純歌の愛人だったA氏は元々、店の客の1人だったという。

「純歌から『今度ご飯食べに行こ』と誘われたのがきっかけです。ピンクローズで飲んだ後、自由が丘駅の近くのビジネスホテルで関係を持ちました。1泊2万円ぐらいで高かった(笑)。それからは、店が閉店するくらいに純歌から電話で呼ばれ、自由が丘駅前のバーで合流してからホテルに行ったりしました」

 そのうち、純歌は店から徒歩10分ほど、都立大学駅の近くに家賃10万円台前半のマンションを借りた。

「ホテル代の節約のためでしょうか。部屋は風呂トイレ別の1LDKで、小さめの収納もあった。バルコニーにバーベキュー用のテーブルやランタンを置いて、酒を飲んだり夜景を楽しんだりもしました。カーテンはラブホテルにあるような遮光性の高いものに付け替え、部屋の中央にベッドを置いたおしゃれな雰囲気で、まさに“隠れ家”という感じでしたね」(同前)

https://bunshun.jp/articles/-/58479

※上記リンクより、一部抜粋しています。続きはソースで

http://alfalfalfa.com/articles/330897.html

注目のレス
     

  • 2:もしかして自…
  • >>2:衝動的な飛び込みみたいなもんだって見解はあるね
  •  

     

  • 5:加藤茶が葬式でブチ切れたの草生えたわ
  • >>5:加藤茶、加藤嫁、高木ブー、ブー娘、いかりや娘 この面々を搬送先の病院や葬式でブチギレさせる仲本の嫁は相当やで… 一番若い志村が生きてたらもっとヤバいぐらい修羅場だったろうな…
  •  

     

  • 7:一番叩かれてた加藤茶夫妻が大逆転するのほんと世間の目って節穴だよな
  • >>7:加藤茶の方が女を見る目があったって事だよね。
  •  

  • >>7:加藤は頑ななシモネタ拒否で若い娘たちから慕われてたんだぜ。
  •  

  • >>7:まああんなに年下でパリピっぽい見た目の嫁捕まえたら嫉妬もするし同時に少しは本気で心配になる気持ちも分かるわ
  •  

     

  • 43:こういうドロドロを見なくていい志村けんが結婚せんかったんって逆に良かったんやなって
  • >>43:汚点を残さず逝けたのはホントよかったと思う
  •  

     

  • 59:配偶者
    紀子(1976年 – 1982年死別)
    美恵(1991年 – 2004年離婚)
    三代純歌(2012年7月 – )(事実婚[2])

    3人目の嫁や

  • >>59:死別は仕方ないけど離婚した二人目は創価 んで三匹目はこいつだからまあ女を見る目はないな
  •  

  • >>59:
  •