【利権】イベルメクチンで感染者激減→WHOが使うな→患者が急増→再使用で87%減少 インド弁護士会がWHO幹部を「告発」する騒ぎに 


ネタ
イベルメクチン使用に最初に踏み切ったのは、インドの州で最大の2億1700万人の人口を抱えるウッタル・プラデシュ州である。
1年前の2020年7月ころから感染者が急激に増え始めたため、8月6日から州保健局はイベルメクチンを治療・予防に使えるように治療基準を改訂して使用を始めた。これが効いたのか、9月から急激に減少に転じた。

しかし、WHOはイベルメクチンの使用に対して慎重で、今年3月31日に「証拠が非常に不確実」であることを理由に「新型コロナにイベルメクチンを使うべきではない」という指針を発表した。
インド連邦政府や州政府の多くは、この指針に従っていたが、今春の感染急拡大を受けていくつかの州政府は独自に治療基準を改訂し、イベルメクチンの使用を打ち出すようになった。

ここで動いたのが、インド弁護士会(IBA)だ。5月25日、スワミナサン博士に法的通知(LEGAL NOTICE)を送付し、イベルメクチン使用を否定する言動をやめるように「警告」した。
通知文書は、51ページにわたってイベルメクチンの科学的論文や解説を紹介し、スワミナサン博士を痛烈に批判した。
同博士は、小児と成人の結核、およびHIV関連疾病を専門とする医師で、2017年10月からWHOの事務局次長の要職に就いた。2019年3月から主任科学者になり、WHOの科学的な見解の発信や政策決定に大きな影響力を発揮している。

https://webronza.asahi.com/science/articles/2021061500004.html?page=3
※上記リンクより、一部抜粋。続きはソースで

http://alfalfalfa.com/articles/306753.html

注目のレス
     

  • 4:ワクチン会社への忖度
  • >>4:日本もずっと厚労省が無視したけど、シオノギが治療薬を製造すると発表してああそういう事かって思った。天下り先として沢山受け入れてるんだろうな。
  •  

  • >>4:
  •  

  • >>4:ワクチンが絶対でないように、イベルメクチンを始めとした治療薬も全員に絶対効くってのはありえないぞ。まず予防する、もしかかっても重症化しないようにする組み合わせが大事なんやで。
  •  

  • >>4:中国への忖度だぞ
  •  

     

  • 9:WHOとかいう有害組織
  • >>9:WHOというか。。国連全部がそう。
  •  

  • >>9:国連がまともに機能するならG7もG20もいらない。地域の枠組みも。
  •  

     

  • 15:駆虫薬だろ
    コロナ=虫?
  • >>15:イベルメクチンは、SARS-CoV-2のメインプロテアーゼに対する結合親和性が報告されている。んやで 詳しくは北里大の研究を読め
  •  

     

  • 18:製薬会社が儲からなくなるからな。
    ほんとあほやで。
  • >>18:アビガンの用途特許を取った中国への配慮だよな
  •  

     

  • 30:利権とかいっておけばもっともらしく聞こえるから便利なワードだなw
    ピークの増減とたまたま時期が同じだっただけのようにしか見えないがww
  • >>30:毎回「たまたま」って言って自分の都合のいいように全部解釈してそう
  •  

  • >>30:お、ニーハオ
  •  

     

  • 34:日本政府「うるせー、はよワクチンうてや!」
  • >>34:は?お前が先に打てよ 毒チンっは打たん
  •  

  • >>34:クソスガ
  •  

     

  • 78:コロナの目的はワクチン打たせる事
    ワクチンは絶対何かある
    イベルメクチン服用したら
    ワクチン要らなくなるから
    それを阻止しようとしている
  • >>78:マジでこういう考えのやつなんなの バカすぎて呆れる
  •  

  • >>78:陰暴論だって聞くと脊髄反射で馬鹿にしてくるのはいいのか?
  •  

  • >>78:生きてるの辛いだろ?楽になれよ
  •  

  • >>78:「ワクチンって体に悪いんじゃないか」くらいの言説なら双方共に意見に耳を傾ける余地くらいはある 「絶対何かある」とか言ってる時点で、もう視野は完全に狭まり周りが全然見えてない
  •  

  • >>78:縦読みになってて草
  •