カリスマ編集者 「日本の漫画は韓国・中国に惨敗した。デジタル化・国際化で完全に後れを取っている」 

Q


ネタ
エージェンシー コルク 二人三脚 佐渡島庸平氏 系列に関連した画像-02
現在TBS系列で放送されヒット中のドラマ「ドラゴン桜」。
原作漫画『ドラゴン桜』『ドラゴン桜2』を、作者・三田紀房氏との二人三脚で成功に導いてきたのが、
編集者で株式会社コルク代表の佐渡島庸平氏だ。
三田作品のほかにも『宇宙兄弟』などの人気作を生みだしたあと講談社を退社し、
日本のコンテンツビジネスを世界に通用するものとすべく、クリエイターのエージェンシー「コルク」を起業。
最前線を走る佐渡島氏が、日本のコンテンツビジネスの現状と、その先に見据えるビジョンについて語った──。

「日本の漫画」は韓国・中国に惨敗した

漫画アプリ「ピッコマ」などを展開する韓国企業カカオエンターテインメントが、ニューヨーク市場での上場を計画しています。
その際の企業評価額として、同社は約2兆円を見込んでいるとのこと。

日本で漫画を手がけている大手出版社と比べると、事業規模が文字通りひとケタ違う。
この一事を見るだけでも、日本の漫画は韓国、それから中国とのデジタル化・国際化競争において、完全に後れを取っているのは明らか。

僕は「日本の漫画を世界的なコンテンツにする!」という目標を掲げて2012年に起業したけれど、
この10年の結果を見れば自分も含めてやはり、現時点では、韓国・中国のコンテンツ産業に「惨敗」したと言うしかありません。

そこは潔いさぎよく認めて、現在は作戦を練り直して再スタートを切った、というのが現状です。

「日本式の漫画は韓国・中国に惨敗」大ヒット『ドラゴン桜』『宇宙兄弟』のカリスマ編集者が挑む"ある試み"
https://president.jp/articles/-/45980

http://alfalfalfa.com/articles/304961.html

注目のレス
     

  • 2:世界標準は「縦スクロール・オールカラー」のスマホ漫画に

    他のエンターテインメントと同じように、今は漫画もスマートフォンで読むのが世界の主流。紙の漫画誌やコミックが根強く残る日本の状況は、例外中の例外と言っていいでしょう。

    スマホで読まれている漫画は、フォーマットも従来の日本のコミックとは違っています。
    スマホの仕様に合った「縦スクロール・オールカラー」の形式が開発されていて、これは「ウェブトゥーン(Webtoon)」と呼ばれている。
    日本以外ではたいてい世界中の誰もが、そのフォーマットで漫画、いやウェブトゥーンを読んでいます。

    ウェブトゥーンと聞いてパッとイメージできない人でも、動画配信サービスNetflix(ネットフリックス)で
    世界的にヒットしたドラマ「梨泰院クラス」の原作漫画『六本木クラス』が連載されていたと聞けば、「ああ、あれか」となるのではないでしょうか。
    また最近では、漫画『女神降臨』が全世界累計40億PVを叩き出すなどしています。

    まさに世界の漫画コンテンツビジネス界を席巻している存在といえます。

    圧倒的な「読みやすさ」と「スピード感」

    なぜそんなに「縦スクロール・オールカラー」が受け入れられているのか。単純な話で、圧倒的に読みやすいから。スマホで最も見やすいかたちが、シンプルに追究された末に選ばれたのです。

    韓国や中国のコンテンツメーカーはこの「世界標準」のフォーマットに、ケタ外れのスピードで大量に作品を投入しています。肌感覚としては、「これ!」という企画があったら、3カ月後には連載を始めている。

    これまでの日本の漫画制作現場だったら、本気でいいものをつくろうと思えば、漫画家と企画を練ねり上げていって1~2年後にようやく1話目が上がるかな、というところなのに……。

    良しあしや好き嫌いを云々うんぬんする以前に、ウェブトゥーンが世界標準なのは事実なのだから、僕らもそのしくみの中で面白いものをつくる努力をしたほうがいい。
    冷静になればそう思うのはごく自然なことなのに、僕も正直なところ、そこの考えを改めるのに時間がかかってしまった。

    日本には長くて厚い漫画文化の蓄積があるのだから、時代が変われど、これまでのやり方をアップデートすれば何とかなる。そんな発想にこだわり過ぎてしまったのが原因です。

  • >>2:海外が縦スクロールなのは吹き出し内が横文字だから。そもそもページめくりも日本と逆で、日本の漫画は輸出される際に左右逆にされることが多い。 漫画のフォーマットもガラパゴス化してしまって輸出に支障をきたしてるんだよ。
  •  

  • >>2:↓こういう基本も知らんでカリスマなのかー
  •  

  • >>2:いや、圧倒的に読みにくいぞ
  •  

  • >>2:読みにくいは嘘スマホだと抜群に読みやすい
  •  

  • >>2:言うほど梨泰院クラスってヒットしたか?ネトフリのランキングに入ってるの日本だけだぞ。 しかもその日本ですら地上波などでさんざんマーケティングした結果だしな。
  •  

  • >>2:海外(欧州各国と北米)のネトフリ上位は海外ドラマか一部のアニメぐらいじゃなかったか?
  •  

     

  • 11:で、中韓の有名な漫画は?
  • >>11:有名ではないけど未生(ミセン)は面白かった。独特な絵柄だけど。
  •  

  • >>11:読んでなくて草↓
  •  

     

  • 12:電子書籍にものすごい抵抗してたからこうなるのはわかってただろ
  • >>12:こうなるのって、どうなったの?
  •  

     

  • 23:>縦スクロール・オールカラー

    ピッコマで目にするし、実際読んでるけど、「正直見辛い」と思ってるのはオレだけか?

  • >>23:マンガ読んでる気がしないよな 連続の一枚絵見てるだけみたいな感じ
  •  

     

  • 35:この前アベマでもやってたけど???っていう内容だった
    縦スクロールガーばっかりいってたけどそれの何処が日本の漫画が負けた事になるのかさっぱりわからん
    韓国にワンピース、ポケモン、鬼滅書ける漫画家いるんっすかねぇ
  • >>35:あいつらの漫画の絵はすぐに日本のではないって気づくよな 作者が違っても顔が同じのが多すぎる
  •  

  • >>35:普通につまらんよな。ドラマは面白いらしいが、何で漫画はつまらんし読みづらいんだろ?
  •  

     

  • 293:韓国には漫画アニメはまだ負けてないとか
    ほんまニュー速って時代わかってない老害だらけだな
    今一番大ヒットしてる呪術のアニメの監督やってるのは韓国人だからな
  • >>293:2020年の興行収入世界一の鬼滅の監督は日本人なんだが…
  •  

     

  • 419:ピッコマダウンロードすれば如何に日本の漫画は読みにくく劣っているのかわかるはず
  • >>419:スマホで読みやすいってだけじゃないですかね?面白さについて言及しないんですね。
  •  

     

  • 548:今は何とか日本強いけど
    いずれ中国には抜かれる
    中国は戦闘力10倍だからね
  • >>548:中華は共産党が潰れないと創作物は発展しないじゃろ
  •  

     

  • 615:何でこんな紙重視なんだろうな
    国内漫画アプリも縄張り争いでもしてんのかすげー使いにくいし
  • >>615:そりゃ長い長い付き合いの印刷業界とのしがらみよ
  •  

  • >>615:基本出版社だししゃーない
  •  

  • >>615:資本関係 何となく、なあなあ、お付き合い、 そういうもんじゃなくて、明確に金の話。 出版、印刷、取次、書店が、相互に株式を持ち合ってるから、 取次と書店を切ることになる電子移行が遅れた。
  •  

     

  • 748:実際に世界的にその動きになっても日本は漫画産業のオピニオンリーダー的な
    変なプライドが邪魔してなかなか縦書きに移行できないんじゃないかと思う

    漫画とはかくあるべき!みたいなこだわりを見せてガラパゴス化しそうなので
    書籍形式が主流であり続けますように…

  • >>748:見開き無いとしょぼいしな
  •  

     

  • 791:鬼滅の刃は韓国の漫画チョモのパクリだしな
  • >>791:ソース出そうな
  •  

  • >>791:匿名で吠えてないでTwitterで宣言してこいよ
  •