【pickup】【速報】福原愛さん不倫騒動、とんでもない事態に。

この記事はアルファルファモザイクで話題になったネタを羅列して紹介している記事です。

    福原 波紋 モラハラ疑惑 江宏傑 長女に関連した画像-01

■短レスピックアップ

急募
1
謎すぎる
2
進撃の巨人やろうなあ
3
もうええやろ
しつこいわ
自由にしてやれや
4
自由になりたかったんや
5
どっかの保養所がごにょごにょ

大判
2
何待ってるの?
3
招き猫?
4
>>3
せや
5
ZUN絵特有のなんとも言えない感が足りない
劣化したな
6
大判やろ
7
また猫か

サーキ
1
2月15日(月) ・16日(火)、『TOA World Showcase2021』が開催。
「Re-Inventing Everyday ~『日常』を”再発明”する~」をテーマに様々なプログラムが行われる中、
小泉進次郎環境大臣が、サーキュラー・エコノミーに対する考え方“リ・デザイン”を主軸とした基調講演を行った。中でも注目を集めたのが、小泉進次郎環境大臣のキーノート講演。本イベントで進行役を務める株式会社インフォバーンCVO・小林弘人氏と共に、
サーキュラーエコノミー(循環型経済)について熱弁。サーキュラー・エコノミーは「不可欠である」という思いと共に、理想とする在り方や現在行っている取り組みなどを語った。現状の取り組みからサーキュラー・エコノミー世界に届けるための“起爆剤”となるものに、食とファッションを挙げた小泉大臣。
特にファッションについては、昨年末、ファッション産業の環境負荷軽減に向けた国際的な枠組み「ファッション協定(THE FASHION PACT)」に、
アシックスが日本企業として初めて加盟したことが大きいと話し、自身の活動として、
今後はテクノロジーを駆使してプラスチック(石油)ではなく代替利用できる素材を使用した衣類を作っていくべく、プラスチックに着目した法律を国会に提出する予定であることを明かした。政治家であると同時に父親でもある小泉大臣だが、小林氏から次の世代にどういう日本を残していきたいかについて聞かれると、
「日本の砂浜を守ってあげたい。横須賀の三浦半島で育ってきたので、当たり前に享受している自然の恵みを残したい」と思いを語った。サーキュラー・エコノミーで地球のダメージを軽減し、経済活動で自然環境を治癒可能な状態にし失われたものを再生産できるように
経済社会を再設計する“リ・デザイン”を掲げながら、コロナと気候変動の2つの危機と向き合って経済社会の在り方を作っていきたいと、熱い意見を述べた。