【炎上】いきものがかり、電通の呪い発動。


ネタ
3ピースバンド『いきものがかり』が、3月18日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。
生歌披露でスタジオを感動させたのだが、直後の出来事に視聴者はズッコケてしまった。

披露したのは、別れをテーマにした新曲『TSUZUKU』。自分たちへ向けられた歌に水卜アナ・春菜は共に感動し、涙ながらに感謝を述べていった。
最後はボーカルの吉岡聖恵が、新生活を迎える視聴者と、番組を卒業する2人をねぎらい、感動的な空気の中コーナーは終了…するかと思われた。

しかし次の瞬間、ボーカルの吉岡聖恵が「今歌った曲が、映画『100日間生きたワニ』の主題歌になっています!」と告知を挿入。
先ほどは「宣伝がない」と説明されていたにもかかわらず、まさかのPRが行われてしまった。しかも、宣伝したのが〝電通案件〟〝ステマ疑惑〟で炎上した作品とあって、視聴者はガックリ。ネット上には、

https://myjitsu.jp/archives/269278
※上記リンクより、一部抜粋。続きはソースで

http://alfalfalfa.com/articles/301424.html

注目のレス
     

  • 7:さらに印象を悪くしていくのか…
  • >>7:卒業の場を借りて宣伝していくやでー
  •  

     

  • 18:テレビなんて今全てが宣伝やぞ
  • >>18:これ
  •  

  • >>18:今も昔まだそうですね
  •  

  • >>18:昔からそうだぞ
  •  

     

  • 19:いきものがっかり
  • >>19:評価するw
  •  

     

  • 23:炎上に貢献してるおまえらって本当ちょれーよな(笑)
  • >>23:何がちょろいのかしらんけど 炎上ってマイナス要素しかないで? もしかして「悪名は無名にまさる」っていう戯言を真に受けてんの? あれって故事成語やことわざじゃなくてただの負け犬の遠吠えやで?w
  •