【悲報】ふるさと納税の仕組み、やばかった 


ネタ
高知県奈半利なはり町で、ふるさと納税制度を巡る汚職事件が発覚してから今月で1年となる。
町職員が返礼品業者などから受け取ったとされる賄賂は総額1億円近くに上り、国に虚偽の報告をしていたことも判明して町は制度から除外された。
全国屈指の寄付を集め、<バブル>に沸いた町はひっそりと静まりかえっている。

肉の加工品を返礼品として町に納入していた40歳代の男性はため息をつく。先月末、返礼品のために整備した工場を引き払った。
男性が返礼品事業に参入したのは2017年2月頃。受託収賄罪などで起訴された元町地方創生課課長補佐・柏木雄太被告(42)(懲戒免職)に「もうかるぞ」と誘われたことがきっかけだ。

人口3000人余りの過疎の町は17年度、全国9位の約39億円の寄付を集めた。男性のところにも町から注文が次々入り、忙しい時期には未明まで加工や梱包こんぽうを続けたこともあったという。
しかし、19年6月施行の改正地方税法で「寄付額の3割以下の地場産品」との返礼品ルールができると、「お得感」が減って注文は激減。新しい返礼品のアイデアを考えていたところ、昨年3月3日、柏木被告らが県警に逮捕された。

その後、町が返礼品価格を偽って国に報告していたことも発覚。昨年7月に町は国から指定を取り消され、2年間ふるさと納税を募集できなくなった。男性も廃業を余儀なくされた。

男性は「信じていた町に裏切られ、二度と返礼品に関わりたくない」と話した。

バブルに浮かれたのは町側も同様だ。町の一般会計当初予算は11年度は23億7000万円程度だったが、ふるさと納税の収入を背景に、19年度は3倍近い67億8000万円に増えた。

しかし、予算規模は増えても、潤ったのは一部の返礼品業者だけだった。
15年度以降の5年間で集めた寄付金約114億円のうち約9割にあたる101億円が返礼品の調達に使われ、他の事業に使われたのはわずかだったが、役場の中で疑問の声を上げる職員はいなかった。

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20210307-OYT1T50121/
※上記リンクより、一部抜粋。続きはソースで

http://alfalfalfa.com/articles/300639.html

注目のレス
     

  • 2:>バブルに浮かれたのは町側も同様だ。町の一般会計当初予算は11年度は23億7000万円程度だったが、ふるさと納税の収入を背景に、19年度は3倍近い67億8000万円に増えた。

     しかし、予算規模は増えても、潤ったのは一部の返礼品業者だけだった。15年度以降の5年間で集めた寄付金約114億円のうち約9割にあたる101億円が返礼品の調達に使われ、他の事業に使われたのはわずかだったが、役場の中で疑問の声を上げる職員はいなかった。

    バカスwwwww

  • >>2:そりゃ、疑問の声は出ないだろ。 返礼品作ってる地場メーカーは利益増えるし、従業員も仕事が増えて給料UP。 企業や従業員が儲かれば税収として自治体に還元されるんだからな。
  •  

     

  • 47:返礼品ってのの仕組みがわからんわ
    一万円納税してもらったら三千円何かあげるって事?
    何の為にするの?
    規制入れる前はもっとあげてたって事?
    意味わからわんわ
    誰が儲かる仕組みなんだろ
    税金割り引きしろ
    川´・ω・)
  • >>47:消滅しそうな自分の出身地とか、思い出の地域に税金を払って使ってもらうってのが元々の計画。 それが返礼品合戦になって、払ってもらった税金の大半を返礼品代につかって、都市部の税収は減って、地方は貧乏のままというアホな結果になった。
  •  

     

  • 88:徹底的に晒し上げろ

    元町地方創生課課長補佐・柏木雄太被告(42)(懲戒免職)

  • >>88:一人で背負わされてそう
  •  

     

  • 93:ふるさと納税スレは自分の生活より自分が住んでいる自治体の税収を心配する聖人が何故か集まってくる
    自分みたいな凡人はとても真似出来ないのでせっせとふるさと納税に励ませてもらうわ
  • >>93:都会の公務員だろうな。
  •  

     

  • 97:泉佐野はマシだったんだな
  • >>97:アホか、アレは30数回是正してって言われたのを無視し続けた、 最悪のケースやぞ。
  •