【速報】東山紀之、カミングアウト。


ネタ
 東山紀之が、1月6日放送の『1周回って知らない話&今夜くらべてみました 合体4時間SP』(日本テレビ系)で、壮絶な生い立ちを語った。

 東山は1歳の頃に見た光景が脳裏に焼きついて離れないという。それは母が玄関で男たちに土下座して、畳に包丁が突き刺さっている場面だった。

 その後、両親は離婚し、東山は母と妹と3人で生活。神奈川・川崎のコリアンタウンで、「在日朝鮮人の方が持っている離れみたいな部屋を借りて暮らしていた」と振り返った。

 当時は、近所から残り物の豚足をもらって空腹をしのいでいたという。遊ぶお金もなく、もらった銭湯代でスペースインベーダーをやり、学校のプールに忍び込んで体を洗っていた。

 母親は女手一つで子供2人を養うため、朝から晩まで働きづめ、ご飯と味噌汁を作るのは子供たちの仕事だった。

 母親のしつけは厳しく、食事の作法などについて「ビンタなんて当たり前。いつも靴べらで叩かれた。ある意味トラウマ」と明かす。

 10歳のとき、欲しいおもちゃがあり、母親の財布からお金をくすね、おもちゃを買った。母親にバレて、大目玉を食らうと覚悟していたら、「あんたは知能犯だ。このままだと将来、絶対だめになる」と冷静に諭されたという。

 東山はそこで改心し、以降はこれまで以上に母親の手伝いをするようになった。

 衝撃の半生を語った東山に、SNSではさまざまな意見が書き込まれた。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19510192/

http://alfalfalfa.com/articles/297457.html

注目のレス
     

  • 3:1歳の頃に見た光景

    覚えてるわけないだろ1歳児が
    ほら吹きすぎですやんw

  • >>3:衝撃的なことは覚えてるぞ
  •  

  • >>3:幼い頃の記憶って意味だろ、それぐらい察しろよw
  •  

  • >>3:それだけのインパクトがあったのかも うちの子もやたら記憶力いいけど、2歳前位に一度大怪我した時のこと詳細に覚えてる。あと両親の喧嘩だったり暴力的な事とかのショックな事って楽しいことより記憶に残りやすいんじゃないかなぁ
  •  

     

  • 9:昔はジャニー喜多川の選別に「複雑な家庭環境」が一つの基準になってた
    しかしあまりにも問題行為を起こすジュニアが多くなりその風潮はなくなった
  • >>9:お金のためとか家庭に必要とされてない子には、何しても親は黙認するからと読んだ
  •  

  • >>9:
  •  

  • >>9:金掴ませとけば親が何も言ってこないからジャニーの性欲の捌け口にピッタリだな。
  •  

     

  • 12:ルックス良くてよかったね
  • >>12:やっぱり家が強烈貧乏とかじゃないとゲーノー界で生き残っていけないんだよなぁー
  •  

     

  • 43:さすがに1歳はない
  • >>43:意外と強烈な記憶はおぼろげなシーンで覚えてる 自分も1~2歳で大けがした時に体を流れる血の暖かさと真っ赤な地面を覚えてるわ 眉間を大きく切って顔が血だらけになって数針縫った
  •  

  • >>43:一歳の記憶は割と残っている人いるぞ つっても脳味噌はそこまで信用できるもんじゃないから一部脚色、捏造されたりするけど
  •  

  • >>43:ベビーベッドの記憶あるわ 吊るしてあるやつとか覚えてる
  •  

     

  • 45:在日朝鮮人が不法占拠してたところね
  • >>45:あっ..
  •