【pickup】【衝撃】バイト先の女性(47)に冗談で「○○さんは可愛くて好きですよ」って言ったら

この記事はアルファルファモザイクで話題になったネタを羅列して紹介している記事です。

    1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/10/29(日) 21:21:46.928ID:RoX1CZPf0NIKU.net

    デフォ コメダ 脳みそ 炭水化物炭水化物あんど炭水化物 びっくりドンキーに関連した画像-01
    12020/11/25(水) 05:50:45.68ID:+4SbP6ry0.net
    助かる
    デフォ コメダ 脳みそ 炭水化物炭水化物あんど炭水化物 びっくりドンキーに関連した画像-02
    デフォ コメダ 脳みそ 炭水化物炭水化物あんど炭水化物 びっくりドンキーに関連した画像-03

    スアレス 拮抗 登板 岡本 ソフトバンクに関連した画像-01
    日本シリーズといえば、日本球界最高峰の戦いになる。しかし、セ・リーグを制した巨人と、リーグ優勝を逃しながらCSで勝ち上がってきたソフトバンクの戦いは、戦力差が歴然としていた。こう言っては失礼だが、パ・リーグ同士で戦う方が戦力差は拮抗(きっこう)し、日本一を決める戦いに相応しいのではないかと感じてしまった。

    とにかく戦力差が違いすぎる。3点をリードした6回に登板したスアレスは今シリーズ初登板。岡本に2ランを打たれたが、球速は160キロ近いスピードをマーク。
    こんな投手が第4戦まで投げていないし、第5戦の先発が見込まれていた武田は結局、登板なしで終わった。
    第3戦で高卒ルーキーを登板させたり、体調不良で第4戦まで先発できなかった菅野の起用法と比べれば、次から次へと好投手を送り込んでくるソフトバンクとの差は、比較するまでもない。

    今試合だけでなく、シリーズを通じて巨人はエラーが多かった。若い選手が大一番に慣れていないせいもあるが、これはソフトバンクの圧力がもたらした結果だと思う。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://www.nikkansports.com/baseball/column/analyst/news/201910230001016.html