【pickup】【朗報】「ちょ、警察官が自殺女に手錠かけてるw」パシャ

この記事はアルファルファモザイクで話題になったネタを羅列して紹介している記事です。

    12019/06/12(水) 00:37:58.29ID:Njl8Lj9t0.net

    コロナ こくじん コロナ陽性 雑魚 加藤純一に関連した画像-01
    12020/07/03(金) 10:35:03ID:gc5g2YmRM.net

    樋田淳也被告 樋田被告 求刑 加重逃走 樋田淳也君に関連した画像-01
    12020/07/03(金) 15:13:36ID:BKny0OTu0.net
     大阪府警富田林署から逃げ、窃盗などを繰り返したとして、加重逃走などの罪に問われた樋田淳也被告(32)に対し、大阪地裁堺支部は3日、懲役17年(求刑・懲役18年)の実刑判決を言い渡した。
     樋田被告は2018年8月、富田林署で勾留中に面会室の仕切り板を壊して逃走。盗んだ自転車で四国や中国地方を転々とした後、同年9月29日に山口県内で万引きしたとして現行犯逮捕された。
     自転車旅行者を装い、食料品など生活に必要な物を盗みながら約50日間にわたり移動し続けたとされる。 逃走前の強盗致傷や強制性交等などの罪を含め、計21件で起訴。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/66c49ecf8223867c1d22c1f9a50577750578c03d
    樋田淳也被告 樋田被告 求刑 加重逃走 樋田淳也君に関連した画像-02

    ゴマキ ゴ アイスボーン モンハン リアルタイムに関連した画像-01
    ゴマキは、1日(水)にYouTubeへ投稿した動画『【ご報告】大事なお知らせがあります。』にて、チャンネル登録者数10万人突破を記念し、自身初の生配信を行うことを発表。
    内容はもちろんモンハンで、プレイするのは『モンスターハンターワールド:アイスボーン』とのこと。

    また今回の生配信では、モンハンを持っていない視聴者でも楽しめるように、質問やコメントをじゃんじゃん返していくとのこと。
    モンハンに参加しても良し、生配信でのゴマキの姿を見るもよし、様々な楽しみ方ができる。「色々バレるな…」と本人もぼやく、超貴重なゴマキの生配信に注目だ。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://article.yahoo.co.jp/detail/bec9d8afa3f089946483646a83c08c6dd1e92a84

    コロナ 銅鑼湾 月日 繁華街 所持に関連した画像-01
    12020/07/01(水) 16:20:33.31ID:gYUb+r7F0.net
    香港、国家安全法で初の逮捕者 「独立」の旗を所持
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61018070R00C20A7MM8000/

    香港警察は1日「香港国家安全維持法」違反で男を逮捕した(警察のフェイスブックから)
    https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXMZO6101802001072020MM8001-PN1-3.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&fit=max&ixlib=java-1.2.0&s=ac4aa536deb76dea51e88ce0b20139f0.jpg

    香港警察は1日、6月30日に施行された「香港国家安全維持法」に違反した容疑で男を逮捕したと発表した。同法にもとづく逮捕者は初めて。
    男は「香港独立」と書かれた旗を所持していた。国家分裂を企てた容疑とみられる。

    警察がフェイスブックで明らかにした。香港島の繁華街、銅鑼湾(コーズウェイベイ)で不審な男を見つけ取り調べたところ旗を見つけたという。
    香港メディアによると、男はバックパックの中に旗を持っていた。

    1日は香港の中国への返還記念日。警察は新型コロナウイルス対策を名目にデモを禁止したが、SNS(交流サイト)では国家安全法への抗議が呼びかけられた。
    銅鑼湾には多くの若者らが集まり、警察ともみ合いになるなど混乱。
    警察は違法集会などの疑いで30人以上を逮捕した。

    相槌 クサ 月日 臭 要潤に関連した画像-01
    俳優の要潤が6月30日、自身のツイッターを更新。電車で乗り合わせた若者が使っていた言葉についてつづり、戸惑いの声があがった。

    ■相槌の「クサッ」に驚き
    この日、電車に乗っていた際に耳にした会話について投稿した要。若い世代の会話だったようだが、ところどころで相槌に「クサッ」というワードが。

    要は「…クサ? くさ? 臭?」と疑問に思ったようだが、主にインターネットで「(笑)」の意味で利用される「草」であると理解。まさか日常会話で「草」とリアクションすると思わなかったのか、「これフツーの会話でも使えるんだな。へーって、久しぶりに電車乗ると色々勉強になる」とコメントした。

    ■戸惑いの声を上げる人も
    要の投稿を受けて、リプライ欄には「私にも理解できないときあります」「文字で見るのと聞くのとだと何となく違和感」と、若者の言葉の変化に戸惑う人が散見される。

    一方、要が電車に乗っていることに驚く人も多く「一緒の車両だった人が羨ましい」「電車でお会いしてみたいです…」と願う人も。

    思わぬところで若い世代の会話に触れた要。今回習得した「草」を使いこなす日は来るのだろうか。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw7551356?news_ref=50_50

    コロナ 習近平主席 幹部 香港 案件に関連した画像-01
    香港に設置の治安機関 香港政府の管理受けず独立して取締り

    「香港国家安全維持法」が施行されたことを受けて、中国政府の幹部が記者会見し、この法律に基づいて香港に設置される中国の治安機関について「取り扱う案件はすべて国家機密に関わる」として、香港政府から一切管理を受けず、独立して取締りなどにあたるという認識を示しました。
    香港での反政府的な動きを取締る「香港国家安全維持法」が施行されたことを受けて、中国政府で香港の問題を担当する香港マカオ事務弁公室の張暁明副主任は、1日、北京で記者会見しました。

    この中で張副主任は「この法律は『一国二制度』の原則と最低条件を法律化したもので、香港が正常な軌道に戻る転換点となるものだ。
    香港が中国に返還されて23年になったのに合わせた『誕生日プレゼント』であり、将来、その価値が現れてくるだろう」と述べ、法律制定の正当性を強調しました。

    そのうえで、法律に基づいて香港に「国家安全維持公署」という中国の治安機関が新たに設けられることについて「この機関が行使する権力は、
    香港の自治権の範囲を超えており、取り扱う案件はすべて国家機密に関わる」と述べ、香港政府から一切管理を受けず、独立して取締りなどにあたるという認識を示しました。

    さらに、法律で外国の勢力と結託して国家の安全に危害を加える行為を犯罪行為と規定していることについて、張副主任は去年、容疑者の身柄を中国本土にも送れるようにする条例の改正案に反対し、
    アメリカ議会の公聴会に出席して中国に対する制裁の必要性を訴えるなどした香港の民主活動家の事例を挙げ、こうした行為も処罰の対象になる可能性があるという認識を示しました。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012491521000.html