【悲報】コロナ感染の梨田、自力で呼吸が出来ない


ネタ
新型コロナウイルスに感染し、大阪府内の病院に入院中の梨田昌孝氏(66)について、関係者は「状況は昨日と変わっていない」と明かした。
現在は集中治療室(ICU)に入っており、自力で呼吸ができないために人工呼吸器を付けて治療が行われているという。

近鉄、日本ハム、楽天で監督を務めた梨田氏は、自宅で倦怠(けんたい)感や発熱、呼吸困難の症状を訴え、重度の肺炎のために3月31日に入院した。
PCR検査を受けた結果、1日に新型コロナウイルスに感染していることが判明。同日にマネジメント会社が発表した。感染経路は不明だという。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00000085-spnannex-base

http://alfalfalfa.com/articles/280552.html

注目のレス
     

  • 11:意識あんのか?
  • >>11:人工呼吸器つけている時は意識あったら薬で眠らせるのでは? あんな機械が口の中に入っているのは意識あったら辛すぎるでしょ
  •  

     

  • 15:大丈夫。 喫煙者でも無ければもともとはスポーツ選手なんだし
  • >>15:おまえら喫煙を過度に意識しすぎだろ
  •  

  • >>15:野球選手なんて喫煙者だらけだろ
  •  

  • >>15:スポーツ選手は体に無理を強いてるから、免疫力とかは一般人よりもむしろ低い
  •  

     

  • 18:藤浪見てるか?
    お前のせいだぞ
  • >>18:なんでだw
  •  

     

  • 19:肺機能は戻らんからね
  • >>19:オカダハルエ 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、連日ワイドショーに登場するようになった岡田晴恵・白鷗大教授(57)。元国立感染症研究所の研究員の経歴から、感染症の専門家としてテレビで引っ張りだこの岡田氏だが、感染研時代に実験データを巡り、不適切な取り扱いを指摘され、問題となっていた。 「岡田さんの『麻疹の細胞性免疫』に関する論文について、実験データの取り扱いが不適切だと問題になった。実験データから導き出せない結論や、不都合な実験結果を除去してグラフを作ったのではないかと。当時の所長が部員から聞き取りをした後、『生データを出しなさい』と要請したが、岡田さんは完全無視。それで所長は、(岡田氏の上司の)部長宛てに『論文を取り消すべきではないか』との文書を出しています」  内部調査は進んだが、壁にぶち当たる。 「実際に実験を行うのは実験補助員で、データをどう取り扱ったのか全て知っている。そこで所長は『実験ノートを持ってきてくれ』と頼みましたが、実験補助員は断った。後で周囲に『岡田さんが怖くてできなかった』と漏らしていました。普段から実験をがんばっても岡田さんが気に入らないと『クビにしてやる!』と怒鳴られたりしていたので、脅えてしまったのです」 オボボッボゥ・・・・実験データの改ざんが問題になったのは事実。 岡田氏は、新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査を巡る主張や、PCR検査の拡大を感染研OBが妨害しているとの発言が、論議を呼んでいる。
  •  

     

  • 31:まえに人工呼吸器の画像貼られてたけどやばかったわ
  • >>31:ピッケルみたいなの加えたくないわ。考えただけで呼吸困難
  •  

     

  • 40:感染経路は不明だという

    これ本当は分かっていてメディア的に伏せているのか
    本当に医学的に感染経路不明なのかどっちなんや…

  • >>40:阪神のキャンプ取材でしょ
  •  

  • >>40:やばくて明かせないんやろ
  •  

     

  • 71:ヘルメット型の人工呼吸器があるらしいな
  • >>71:喋れるがアホほど漏れるで。呼吸管理する側からいえば使いにくいったらありゃしない。挿管しないで済むならええが、な。
  •  

     

  • 89:

     


    感染経路は阪神やろこれ

  • >>89:中段 もろちんうんこした に見えた
  •  

     

  • 181:葬儀屋が棺桶のサイズ測りに来てそう
  • >>181:密閉のビニール入れて遺族にも近づけずに焼くから棺桶なんか使わない。
  •