「あたしおかあさんだから」の作者、謝罪


ネタ
絵本作家の「のぶみ」さん(39)が2018年2月8日、自らが作詞を手掛けた楽曲「あたしおかあさんだから」の歌詞に批判が集まっていることを受け、「本当に深くお詫び申し上げます」とツイッターで謝罪した。
※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000004-jct-ent
http://alfalfalfa.com/articles/211586.html


注目のレス
     

  • 2:日本人ならこども最優先だよ
  • >>2:そうだよ。お母さんだからなんて被害者意識で子育てやってる人はほとんどいない
  •  

     

  • 7:女同士ってこうやっていつもマウンティング取り合ってるのな
  • >>7:まったくだ、やはり女の敵は女 永久に女同士潰しあってろよ
  •  

     

  • 16:女の敵は女
  • >>16:乳松?????????
  •  

     

  • 32:「私は飲みにも行くしそこまで料理も頑張りませんがおかあさんじゃないのかな?」
    おまえわざわざ疑問型にすんなよ
  • >>32:うーん、この
  •  

     

  • 43:こんなで謝罪しなきゃいけないのか
    亭主関白とかのがよっぽどひどい歌詞じゃね
  • >>43:全然違う。関白宣言は亭主関白だけど、同時に愛を唄ってる。一方こちらはネガティヴを寄せ集めて切り貼りして、愛よ〜って押し付けてるだけ。 何よりも才能と作詞作曲が雲泥の差。
  •  

     

  • 48:
    女性の権利地位に関して何かに敵対するような主張を見るとこの最後のページのセリフが結構響くんだけどお前どう?
  • >>48:一方、美味しんぼは…
  •  

  • >>48:旧石器時代や狩猟民族の時代の墓は、どの民族でも特に階級や性別もなく普通に埋葬されてんだよね、 で不思議なことにこれが農耕時代、新石器時代に入るとどの部族でも装飾をされたり立派な衣服を着て 埋葬された人間が出てくる、つまりカーストや長が部族間に生まれている。農耕時代の方が一集落の人数が 狩猟して移動する時代より大きくなるのは間違いないしそこで統べる人間がたたえられているのも分かるが、 役割の違う平等でない社会が区別をつくり区別の疑心が差別を作るのかとも思う。
  •  

     

  • 66:「僕が足りなかったのは 僕は、違った意図で書いてるけど 違う受け取り方をした人 に寄り添うことだったんだ 僕とあまりに違うから なかなかそれができなかった  理解してないと謝り方は変わるもんね いろいろ難しかったや」
    ともツイート。「本当に僕がバカだったと思う 申し訳ありませんでした」と改めてお詫びしていた。
    要するに「意図を理解出来ないアホ共の事を考慮できてなくてすいませんでした」っつってんだろ
    自分の詞が間違いだったとは言ってないよ
  • >>66:表現者としてそんな批判で謝っちゃいけなかっただろと思ったけどそれならいいわ
  •  

  • >>66: >いろいろ難しかったや 絵本作家なら変な文法使うのは改めた方がいい
  •