【pickup】【有能】ゴーンの記者会見終了後、即座に森法相が会見 東京地検がコメント発表 一瞬で論破

この記事はアルファルファモザイクで話題になったネタを羅列して紹介している記事です。

    12020/01/09(木) 01:26:56.13ID:y7W4Jrv80.net
    森法相「司法の場で無罪証明を」 ゴーン被告会見に反論 異例の未明会見

     保釈中にレバノンに逃亡した日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)の会見を受け、森雅子法相は9日午前0時40分すぎから臨時の記者会見を開き、
    「潔白というのなら司法の場で無罪を証明すべきだ」と述べた。日本側の正当な主張を速やかに世界に発信するため、極めて異例となる未明の会見となった。
     ゴーン被告の会見について、森氏は「国内外に向けてわが国の法制度や運用について誤った事実をことさら喧伝(けんでん)するもので到底看過できない」と語った。
    (略)

    https://www.sankei.com/affairs/news/200109/afr2001090003-n1.html

    被告人カルロス・ゴーン・ビシャラの記者会見について(コメント)

    被告人ゴーンは,犯罪に当たり得る行為をしてまで国外逃亡したものであり,今回の会見内容も自らの行為を不当に正当化するものにすぎない。
    被告人ゴーンが約130日間にわたって逮捕・勾留され,また,保釈指定条件において妻らとの接触が制限されたのは,現にその後違法な手段で出国して逃亡したことからも明らかなとおり,
    被告人ゴーンに高度の逃亡のおそれが認められたことや,妻自身が被告人ゴーンがその任務に違背して日産から取得した資金の還流先の関係者であるとともに,
    その妻を通じて被告人ゴーンが他の事件関係者に口裏合わせを行うなどの罪証隠滅行為を現に行ってきたことを原因とするもので,被告人ゴーン自身の責任に帰着するものである。
    このような自身の犯した事象を度外視して,一方的に我が国の刑事司法制度を非難する被告人ゴーンの主張は,我が国の刑事司法制度を不当におとしめるものであって,到底受け入れられない。
    (略)

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/tokyo/page1000001_00015.PDF

    政府筋 イラン政府筋 権益 書簡 報復に関連した画像-01
    12020/01/09(木) 02:29:57.04ID:PhicQ55y0.net
    イラン政府が8日の対米報復攻撃直後、米政府に対し、米国がイランに反撃しなければ、イランは攻撃を継続しないとの書簡を出していたことが8日、分かった。
    イラン政府筋が共同通信に明らかにした。米国の利益代表を務めるスイスを通じて提出されたという。

     政府筋によると、書簡は一方で、米国がイランや、中東のイランの権益に対して攻撃を仕掛けた場合は、再び報復を実行すると強調した。
    米国に対して理性的に行動することも要請したという。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://this.kiji.is/587660147118277729?c=39550187727945729