【朗報】あの伝説のコピペから丸10年


ネタ
132:本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 03:48:38 ID:i8XtSQs10
初カキコ…ども…

俺みたいな中3でグロ見てる腐れ野郎、他に、いますかっていねーか、はは

今日のクラスの会話
あの流行りの曲かっこいい とか あの服ほしい とか
ま、それが普通ですわな

かたや俺は電子の砂漠で死体を見て、呟くんすわ
it’a true wolrd.狂ってる?それ、誉め言葉ね。

好きな音楽 eminem
尊敬する人間 アドルフ・ヒトラー(虐殺行為はNO)

なんつってる間に4時っすよ(笑) あ~あ、義務教育の辛いとこね、これ

http://alfalfalfa.com/articles/271018.html

注目のレス
     

  • 113:23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2012/11/11 20:47:46 ID:2TLOe39oO [11/15回(携帯)] くぅ~疲れましたw これにて完結です!
    実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
    本当は話のネタなかったのですが←
    ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
    以下、まどか達のみんなへのメッセジをどぞ

    まどか「みんな、見てくれてありがとう
    ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

    さやか「いやーありがと!
    私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

    マミ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

    京子「見てくれありがとな!
    正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

    ほむら「・・・ありがと」ファサ

    では、

    まどか、さやか、マミ、京子、ほむら、俺「皆さんありがとうございました!」

    まどか、さやか、マミ、京子、ほむら「って、なんで俺くんが!?
    改めまして、ありがとうございました!」

    本当の本当に終わり

  • >>113:キモすぎわろた
  •  

     

  • 184:254 :おさかなくわえた名無しさん :2006/08/10(木) 18:09:03 ID:pcbBb+Y9
    中学の頃、教師からの評価を良くしたかったのと、ケミカルな雰囲気が格好いいと思い込んで理科室の手伝いを良くしていた。(といってもゴム栓に穴をあけたり、ビーカーを掃除したりする程度)
    でも当時の俺は、自分がだんだん子供ながら天才的な化学の知識を持つすごい奴だと勘違いし始め、ある日友人を無理やり誘って理科室に忍び込んだ。
    そこで適当な物質(っつっても多分ふっとう石とか)を指で触りながら
    「へえ…○○先生もなかなか良い物を仕入れて来るんだな。」
    とか言ってたり、
    適当な薬品の入った瓶を傾けて
    「ははっ。ちょっと調合の具合がおかしいかな。ま、授業用には十分か。」
    とかほざいてた。
    友人は当然ハァ?って感じ。
    それでも俺はおかまいなしに「ふん。」とか「ははっ!」とかやってた。
    そんで一番奥の戸棚を開けて急に表情を変え、「!!これは!○○先生!いったい…!なんて物を!何をしようとしてるんだ!」
    って言ってみせた。友人も驚いて「それそんなヤバイの?」って聞いてきた。
    俺は「こんなの黒の教科書の挿絵でしかみたことないぜ…!
    それなら、もしかしてこっちの瓶は!?」って別の瓶を手に取って嗅いだ。
    そしたら、それはなんか刺激臭を発する化学物質だったらしく、
    (手であおいで嗅がなきゃいけない奴)直嗅ぎした俺は
    「エンッ!!!」って叫んで鼻血を勢いよく噴出しながら倒れ、友人に保健室に運ばれた。
    俺は助かったが、どうやら俺の友人が変な勘違いをしたらしく、
    「××(俺の名前)は黒の教科書に乗ってる毒物に感染したんです!!」ってふれまわっていた。
    それ以来俺のあだ名は毒物くんになった。当然もう理科室に行く事は無くなった。
  • >>184:これ好き
  •  

  • >>184:今見ても笑うわw
  •  

  • >>184:職場で見て笑いこらえるのに必死
  •  

     

  • 250:396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2011/10/07(金) 02:15:48.07 ID:P/bO3VYOo

    新章は近々始めますが、それにあたって作者からお願いがあります。
    といっても、単に「作品の連載中、読んでる人は随時コメントをして欲しい」という、それだけです。
    連載が終わってから纏めて、とかではなくて、“連載中に”コメントが欲しいのです。

    ここでもmixiのコミュニティでも再三言ってることですが、私はSSの作者として、
    「SSとは読者とのインタラクションの中で作っていくものである」というポリシーを持っています。
    つまり、読者からの声がなく、作者が淡々と書いて投下しているだけという状況では、全く意味がないということです。
    それなら「書かない方がマシ」といっても大袈裟ではありません。

    特にこの都道府県SSは、本来3年前に終わっている作品を、需要があると言われて新たに書き続けているものです。
    投下しても1件2件しかコメントが付かないのでは、その「需要」があるのか否かさえ曖昧になります。

    全ての読者にレスを求めるのは酷な事だと思いますが、出来る限り「ROM専」というのはやめて下さい。
    少なくとも、一夜投下する度に10~20件くらいのレスは付いてほしいです。
    この数字は、私の考える、SSが正常に連載の体裁を保てる最低限度のレス数です。

    連載を続けるにあたり、そのことだけは、皆さんにお願いします。

    397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/10/08(土) 11:45:51.88 ID:zR80sq/vo

    で、無視……と。

    このスレで連載する必要はもうなさそうですね。
    以後はmixiとサイトだけでやっていきます。

  • >>250:すごいねこれ
  •  

     

  • 303:962 : 名無しさん@九周年 sage 2008/07/02(水) 00:48:15 ID:g373IYdK0
    すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。
    風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちのほうに。
    中途半端はやめよう、とにかく最後までやってやろうじゃん。
    ネットの画面の向こうには沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。
    信じよう。そしてともに戦おう。
    工作員や邪魔は入るだろうけど、絶対に流されるなよ。
  • >>303:「スゴい一体感」はカバオっぽいAAとセットでこそ、って思ってる。
  •