【pickup】【朗報】卓球水谷隼、美人局にハメられるも無事リカバリー成功

この記事はアルファルファモザイクで話題になったネタを羅列して紹介している記事です。

    卓球男子シングルス銅メダリスト リオデジャネイロ五輪 卓球水谷隼 駒沢大学 恐喝未遂容疑に関連した画像-01
    12019/11/20(水) 11:41:12ID:XxMJNG760HAPPY.net
    卓球の水谷選手から現金恐喝未遂、駒大生ら3人逮捕

    リオデジャネイロ五輪・卓球男子シングルス銅メダリストの水谷隼選手(30)から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁池袋署は20日、いずれも東京都世田谷区在住で、駒沢大学3年の男(20)、同大学3年の男(20)と、男の交際相手の少女(19)の計3人を恐喝未遂容疑で逮捕したと発表した。逮捕はいずれも19日。

    池袋署幹部によると、3人は7月25日、無料通信アプリ「LINE」で、水谷選手が少女と2人で会ったなどとして、「あなたには家族がいて有名人なので週刊誌に載る。金を払って」などとメッセージを送り、現金を脅し取ろうとした疑い。

    調べに男は「示談金を要求したつもりで、恐喝にはならないと思った」と供述し、もう一人の男と少女は容疑を認めている。
    水谷選手は今年5月、都内の飲食店で少女と知り合い、連絡先を交換したという。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00050136-yom-soci

    鉄パイプ 普通落下防止用 和歌山 回収現場 足場に関連した画像-01
    12019/11/20(水) 03:44:26.55ID:vDukrZpdMHAPPY.net
    かわいそう

    ビートたけし 森昌行 糾弾会 オフィス北野社長 年月日に関連した画像-01
    2018年2月11日、ビートたけしの自宅兼事務所で、森昌行・オフィス北野社長(当時)を取り囲んでの「糾弾会」が行われた。
    役員報酬を貰い過ぎだ――と怒るたけし。
    「愛人」とされる女性と出会って以降、“殿”はカネにうるさく変わってしまったと元弟子は証言する。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/11191700/
    https://www.youtube.com/watch?v=33swFnph274

    ワロタ 世界選手権 身体能力高杉晋作 鬼ごっこ世界大会 絶対怪我人に関連した画像-01
    12019/11/18(月) 11:58:41.355ID:f+ji6Jpod.net
    先月行われた世界選手権の様子

     

     

     

    やつがいたらこ ちゃうんかい スマホケース 背表紙 おじいちゃんに関連した画像-01
    12019/11/19(火) 19:34:56.19ID:Q7s2k8uQ0.net
    こんなスマホケース持ってるやつがいたらこえーよ

     

    カリスマ美容師 イキ キングジム 企業公式 キングダムに関連した画像-01
    12019/11/19(火) 18:44:58.86ID:pVgfdepBM.net
    キングジム: kingjim

    “いわゆるカリスマ美容師さんから「店のSNSがバズって1日で300人フォロワー増えた!」とか「上京20年、俺的・東京の魅力!!」的な話を延々とされたので「(自分が運営するアカウントは日に1,000人増など日常である。
    ちなみに私は生まれも育ちも東京である)」と口には出さずにニコニコ聞きました。”

     

    セキュリティー アイスランド ソマリア フィンランド トラベルリスクマップに関連した画像-01
    ・The most dangerous countries in the world for 2020 revealed: Interactive map shows Libya and Somalia are the riskiest but Nordic destinations are the safest

    海外の危険度を示す旅行者向けに作られた新しい地図によると、リビアとソマリアが2020年における地球上で最も危険な場所とされた。

    トラベルリスクマップは、交通の安全、セキュリティー、医療の上で、人々が危険なトラブルを抱える可能性が高い国を明らかにした。

    その中で最も安全な国は、フィンランド、ノルウェー、アイスランド、と全てが北欧諸国という結果になっている。

    (セキュリティー面で危険な国)
    セキュリティー アイスランド ソマリア フィンランド トラベルリスクマップに関連した画像-02

    また、健康上の危険度として、医療に問題があり病気になるリスクが最も高い国として、ニジェール、ギニア、シエラレオネ、リベリア、南スーダン、エリトリア、中央アフリカが危険として示されている。

    一方で、病気にかかるリスクが低い国は、殆どのヨーロッパ諸国、カナダ、米国、ニュージーランド、オーストラリア、韓国、そして日本となっている。
    セキュリティー アイスランド ソマリア フィンランド トラベルリスクマップに関連した画像-03

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-7690287/Most-dangerous-countries-world-2020-revealed-Somalia-Libya-riskiest.html