【八百長】井上尚弥のKOが奪われた ドネアのダウンシーンに海外物議


ネタ
ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム決勝はWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)がWBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)に判定勝ちを収め、WBSS制覇を果たした。

井上は激しい死闘の末、11回にこの試合唯一となるダウンを左のボディーブローで奪ったが、実際のシーンをWBSSが動画付きで公開。
ドネアを悶絶させる強烈な一撃は海外ファンを戦慄させているが、同時にレフェリーのカウントが長過ぎたという声も上がっている。

「見事なボディパンチ!!!!!!」「レバー・ショット(肝臓ショット)。生き残れる人は皆無」などという声以外に、レフェリーへの不満の声も少なくはなかった。

「レフェリーがイノウエからKOを奪った」

止めるべきだ、10カウント経過している、といったコメントもSNS上では多数見受けられた。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://news.infoseek.co.jp/article/theanswer_93293/

http://alfalfalfa.com/articles/269122.html

注目のレス
     

  • 4:あれ10カウント入ってたよな
  • >>4:TBSだからか。。。。
  •  

     

  • 11:どっちにしろ9カウント目で立ってたんじゃないの
  • >>11:まあな でも、あんなに回復できてなくてボコられて試合は終わってた
  •  

  • >>11:
  •  

     

  • 46:レフェリー、ジャッジの一人も異常だった
  • >>46:ドネアよりのジャッジも酷かったが、それでも井上につけざるを得ない結果に持っていったのはスゴイ
  •  

     

  • 186:カウント内で立っても相手の意志がハッキリしてなくて続行出来ないと判断したら止めさせるだろ
    ボクシングはレフリーに権限があるんだよ
  • >>186:こいつアホか
  •  

     

  • 292:もうメチャクチャだな レフリーの制止とカウントがおかしいと言ったら差別差別って まともな話ができない奴じゃん。ロングカウントについてはダクフィッシャーだって疑問投げかけているのに…
  • >>292:お前がメチャメチャじゃバーカ
  •