【悲報】大谷所属のエンゼルス、洒落にならないくらいのやばい球団だった


ネタ
エンゼルスのエリック・ケイ広報課長は、米麻薬取締局(DEA)への捜査協力について「そうすることが正しいと思った」と語った。
取り調べでは、7月に27歳で急死したタイラー・スカッグス元投手に医療用麻薬のオピオイドを長期間にわたって提供し、使用したと話した。

スカッグス元投手は今年7月、遠征先のテキサス州のホテル自室で突然死。
検視結果によれば、体内からアルコールとオピオイドの「フェンタニル」「オキシコドン」が検出され、死因は嘔吐(おうと)物による窒息死だった。

薬物を介した両者の関係は4年以上にわたっていたという。
また、同課長はオピオイドを使用していたと自身が信じるエンゼルスの他の5選手の名前も、取り調べで明かした。
それらの選手は、スカッグスを介して同課長から麻薬を入手していたという。
これが事実ならば、エンゼルスの激震は、まだまだ続く。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191014-00010019-chuspo-base

http://alfalfalfa.com/articles/267156.html

注目のレス
     

  • 10:オピオイド スカッグス エンゼルス フェンタニル オキシコドンに関連した画像-02
  • >>10:目が中毒者のそれ 草
  •  

  • >>10:誰だよこんな画像を持ってる奇人w
  •  

  • >>10:ヒロポンやってんやろなぁ
  •  

  • >>10:スレ立って2分でこの画像持ってくるセンス
  •  

     

  • 133:鎮痛剤的なものか、そういうのってヤバイんだな
    ブルース・リーもそれで死んだしな
  • >>133:そもそもの快楽による依存に痛みからの解放という部分でも依存が追加されるから重度になる
  •  

     

  • 143:先発投手とか投げ終えた当日は肩が炎症で焼かれてるように熱くて痛くて寝れないって言ってたな
  • >>143:シーズン中でローテーションあったとしてもこんなん何年もやってられんわ。
  •