【pickup】東大教授「脳を半分切って機械に繋げ、機械に意識が宿ると証明する。自分が最初の被験者になる」

この記事はアルファルファモザイクで話題になったネタを羅列して紹介している記事です。

    機械 東京大学大学院准教授 渡辺正峰 ヴィジョン 意識に関連した画像-01
    12019/07/31(水) 22:53:45.416ID:KbDngd4D0.net
    「20年後までに、人間の意識を機械にアップロードせよ」
    東大発スタートアップは「不死」の世界を目指す

    2019年3月に設立された「MinD in a Device」は「20年後までに人間の意識を機械にアップロードする」というヴィジョンを掲げるスタートアップだ。
    その共同創業者である渡辺正峰(東京大学大学院准教授)は「機械に意識が宿る」と証明すべく、ラディカルな理論を打ち立てようとしている。

    自らの脳を機械と接続し、「機械に意識が宿る」と証明する

    MinD in a Deviceの事業内容に入る前に、まずは渡辺の理論を紹介したい。
    渡辺は著書『脳の意識 機械の意識 ? 脳神経科学の挑戦』で、意識の謎を解き明かすための大胆極まりない理論を提唱する。

    それは「人工意識の機械・脳半球接続テスト」と呼ばれるもので、人間の脳を半分切り、残りの半分に意識の自然則に則ってつくった意識が生まれるはずの機械をつなぎ、意識が統合されるかを検証するという驚きの方法論だ。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://wired.jp/series/away-from-animals-and-machines/chapter8-2/

    キセイーヌ イッヌ 迷い犬 鹿沼市 栃木市に関連した画像-01
    12019/07/31(水) 18:01:41.07ID:C7WdoDmM0.net
    ビフォー

     

    アフター

     

    ライフライン マイカー 戸建て 建売 出向に関連した画像-01
    私は愛知県で戸建てに住んでいる40代の女性です。結婚の時に新築の建売を購入し、離婚後は同じ家にひとりで住んでいます。

    そんな中、昨年度一年間、関東に仕事で出向を命じられ、自宅を空けることになりました。月に数日は業務報告などで帰ってくるので、ライフラインはそのままにして、特に隣人との付き合いもないため何も告げずに出かけました。

    ある日、帰宅すると、2台分ある駐車場(マイカーは置いて行ったので1台分は埋まっています)のうち、空きスペースの方に切り替えをしたようなタイヤ痕がやたらとついています。不思議に思っていると、偶然隣家の奥さんにあった際に衝撃の発言をされました。

    「時々車、停めさせていただいてますから~」

    なんでも、キャンピングカーを購入し、元を取るためにレンタルを始めたとか。そのため来客があった際に、我が家の駐車場を無断で使っているとのことでした。さらに、

    「これからも時々置かせていただいてもいいですか~?一瞬だけなんで」

    と続けます。あまりの常識のなさに怖くなって、私も「時々なら…」と返事をしてしまいましたが…。

    その後、新年度に出向から帰って、また自宅で暮らし出してみると、全然時々ではないし、一瞬でもない。下手したら半日くらい駐車される日すらあります。

    空きスペースとはいえ、我が家やマイカーに当てられやしないか心配です。しかも、マイカーの出し入れの際に普段ない車があるため切り返しが必要になり、イライラします。

    そもそもレンタカーとしてお金をもらって商売としてやっていることに、なぜ我が家の駐車場を使おうとするのでしょうか…。

    あまりの厚かましさ、常識のなさに恐怖すら感じます。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190731-95786089-jtown

    12019/07/31(水) 19:10:35.14ID:VLBzY0fH9.net
    【中国】波のプールで機械の故障により3mの津波発生!44人が負傷の大惨事に [動画]

    https://www.mirror.co.uk/news/world-news/faulty-wave-machine-causes-10ft-18804078
    (リンク先に動画あり)

    Faulty wave machine causes 10ft Tsunami with people seen ‘running for their lives’

    The tidal wave hit the Shuiyun Water Park in China, with up to 44 hurt as it swept away tourists and flipped them in their swimming rings
    SHARE
    COMMENTS
    ByBrendan McFadden
    11:03, 31 JUL 2019

    A giant 10-foot ‘tsunami’ left 44 people bloodied and injured – after being caused caused by a faulty wave machine.

    The chaotic scene was filmed at the wave pool located Shuiyun Water Park in north eastern China on July 29.

    Footage taken by visitors shows swimmers suddenly faced with the large wave produced by the wave machine.

    The tidal wave, which was described as ‘tsunami’, can be seen sweeping away tourists, flipping them and their swimming rings.
    (リンク先に続きあり)

    津波発生 ちゃくチャイナ 負傷 大惨事 中国に関連した画像-01

    エサツイ定期 一流キャバ嬢並み えんか 税務署 確定申告いるやつに関連した画像-01
    12019/07/31(水) 21:23:10.11ID:IIoOi89q0.net
    ええんか…

     

    怖いンゴアテンザ乗り ターボインプレッサ ワイ かっこいいンゴ さいちっさいマフラーに関連した画像-01
    12019/07/31(水) 09:28:16.40ID:60XqfDKud.net

     


    かっこいいンゴ

    扇風機 掃除クッソめんどいやん ワイ 涼しい冷風 タイマーに関連した画像-01
    12019/07/31(水) 12:30:02.54ID:SRd0blKD0.net
    どや?w